「仕事・家事・勉強」が早く終わる「ジグソーパズル思考術」

「仕事・家事・勉強」が早く終わる「ジグソーパズル思考術」

次、何をしたらいいかわからない・・・

そんなときにおススメなのが「ジグソーパズル思考術」です。

この「ジグソーパズル思考術」を使えば、「仕事・家事・勉強」などが早く終わるようになります。

ジグソーパズル思考術って?

次のジグソーパズルを見て下さい。

ジグソーパズルを完成させることができますか?

おそらく、多くの人は手をつけるのもイヤだと思います。

でも、「次に何をしたらいいかわからない・・・」という人は、まさにこの状態なんです。

 

では、次のジグソーパズルを見て下さい。

ジグソーパズルを完成させることができますか?

1ピースしかありません。何も考えずに完成させることができます。

この状態であれば迷うことはありません。

最初に見て頂いたジグソーパズルの状態」から、「このような状態」にすることを

ジグソーパズル思考術

と呼んでいます。(筆者の造語です)

5種類のジグソーパズルを比較してみる

では、両者で何が違うのでしょうか?次の5種類のジグソーパズルを見比べて考えてみます。

上から順番に簡単になっていくのがわかりますか?

それぞれを詳しく説明していきます。

1番上のジグソーパズル

ピースが多すぎです。

とてもやる気が起こりません。

上から2番目のジグソーパズル

ピースは少なくなりました。しかし、完成した姿(ゴール)がわかりません。

どこから手をつけていけば良いかわからないので、いまいちやる気が起こりません。

上から3番目のジグソーパズル

右上に完成した姿(ゴール)が写っています。

ピースも少ないし、完成した姿(ゴール)もわかっている。頑張れば完成させることができそうです。

でも、忙しいときに「このジグソーパズルを完成させたい!」と思うでしょうか?

そう思うのは、おそらく、「ジグソーパズルが大好きな人」、もしくは、「ものすごいヒマな人」くらいです。

まだ、ピースが多すぎます。

上から4番目のジグソーパズル

残っているピースはほとんどありません。完成した姿(ゴール)もわかります。

多少忙しくても、ジグソーパズルが嫌いでも、ジグソーパズルを完成させることができそうです。

1番下のジグソーパズル

ここまでくれば、何も考える必要はありません。

上から4番目のジグソーパズルに注目すると・・・

上から4番目のジグソーパズルから、各段に簡単になりました。

その理由は、

  • 残っているピースがほとんどない
  • 完成した姿(ゴール)がわかっている

からです。

ジグソーパズルに限らず、「仕事・家事・勉強」などもこの状態にできれば、迷うことなく行動できるようになります。

ゴチャゴチャした頭の中を、このように整理することを「ジグソーパズル思考術」と呼んでいます。

「ジグソーパズル思考術」を使うための2つのポイント

ジグソーパズル思考術を使うためには、次の2つのポイントを意識してください。

  • やること」を徹底的に減らす
  • 相手が満足する状態」を決める

それぞれについて説明していきます。

「やること」を徹底的に減らす

上のジグソーパズルのような状態だと、手をつけるのもイヤになってしまいます。

まずは、「やること」を徹底的に減らしてください。

減らすのには勇気が必要ですが、減らさない限り、前に進むことができません。ズバッと削ってください。

まずは半分に。それでもどこから手をつけていいのかわからなければ、さらに半分に。

「相手が満足する状態」を自分で決める

やることが減っても、完成した姿(ゴール)がわからないと、どこから手をつけていいかわからなくなってしまいます。

まずは、完成した姿(ゴール)を見つけることが重要です。

しかし、ジグソーパズルと異なり、現実の問題は「完成した姿(ゴール)が1つだけではない」場合があります。

例えば、料理。

よし、カレーを作ろう!」と思っても、カレーには、辛いカレーもあれば、甘いカレーもあります。使う具材の種類も無限にあります。

このように、現実の問題は「完成した姿(ゴール)はこれだ!」と決まってない場合がほとんどです。つまり、自分で決める必要があります。

相手が満足する状態は?

相手が満足するのは、どんな状態だろう?」と考えることで、完成した姿(ゴール)をイメージしやすくなります。

多くの場合、何かをするときには「相手の存在」があります。料理の場合も、自分だけでなく、家族もいっしょに食べることが多いと思います。

例えば、家族に「小さい子供」がいるのであれば、

甘くて、栄養が摂れるカレーがいいな・・・。じゃあ、甘口の野菜たっぷりカレーにしよう!

などのように、「相手が満足する状態」をイメージすることで、完成した姿(ゴール)を決めやすくなります。

ジグソーパズル思考術のメリット

ジグソーパズル思考術のメリットを紹介します。

「仕事・家事・勉強」などが早く終わる

  • やることが少ない
  • ゴールが見えている

ので、

  • 集中力が高まる
  • やる気が高まる
  • 途中で投げ出すことがなくなる

などの効果を得られます。

つまり、「仕事・家事・勉強」などが早く終わるようになります。

終わった後の達成感がある

ジグソーパズルと同じように、終わった後には達成感があります。

困ったら周りの人の力を借りよう!

ただ、「減らすこと」や「ゴールを決めること」は取り組む課題によっては苦戦するかもしれません。

そんなときは、1人で悩まずに周りの人の力を借りてください。

世界には70億人以上います。人類には2,000年以上の歴史があります。つまり、あなたが困っていることは、他の人も同じように困ったことがあるはずです。そして、すでに解決しているはずです。

周りの人の力を借りる方法はいくらでもあります。周りの人に聞く、インターネットや本で調べるなどです。

ジグソーパズル思考術まとめ

「次に何をしていいかわからない・・・」と迷ったときには、ジグソーパズル思考術を思い出してください。きっと役に立つと思います。

◆ジグソーパズル思考術まとめ
  • 「やること」を徹底的に減らす
  • 「相手が満足する状態」を決める
  • 困ったら周りの人の力を借りる